マークSATOの気ままな日々

音楽や日頃何気なく感じたことをありのままに・・・

*

静岡三宝うどん

   

新東名高速道路の上り(東京方面行き)の静岡SAで食べた「静岡三宝うどん」はシンプルながらなかなか味わい深い逸品だった。

普通のかつおだしだと思いますが、具はご当地名産の「しらす」「桜エビ」「黒はんぺん」の3つ。

「しらす」「桜エビ」は焼津や清水に行けばもっとボリュームたっぷりで美味しくいただけるお店はたくさんあると思いますが、この「黒はんぺん」が入っているのが最大の特徴ですね。

「黒はんぺん」はご存知の方もたくさんいらっしゃると思いますが、一言でいうとイワシのすり身のようなもので味は宇和島のジャコ天に似ています。

この「黒はんぺん」から出る濃厚な出汁がこのうどんの味を決定づけているとも言えます。
印象としては少々油っこいですがそれほどしつこい感じはしないですね。
ともかくシンプルで単純においしいということです。

蛇足ですが黒はんぺんの美味しい食べ方をお教えしたいと思います。
うどんに入れたり、てんぷらにしたりいろいろな味わい方がありますが、私が一番おいしいと思ったのはフライパンでこんがり焼くことですね。
ごま油やオリーブ油で焼くのもありかもしれませんが、ここはただ単に焼くことをお勧めします。

キツネ色に色が付いたら食べごろです。
是非一度ご賞味あれ!

 - うまいもの

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

信州長野立科で食べた“ほうとう”

関西には見られない料理なので半信半疑で食べてみましたが、とにかく美味しいの一言で …

広島県北広島町豊平のそばは隠れた逸品!

そばといえば信州そば、出雲そば、出石そば、わんこそば等々たくさんありますが、全国 …

男の料理!安い!簡単!

食欲の秋を思いっきり満喫しようとするとやはり先立つものは豊富な資金ですよね。 で …

奈良・大宇陀のそば処

奈良にはうまいもんなし! と、かの有名な文豪がのたまわっていましたが、ま、話半分 …

名張の牛汁はB級グルメの隠れ1位?

三重県と奈良県の県境に位置する名張市を中心とする伊賀地方で味わえる“牛汁”なるも …